■プロフィール

キリン

Author:キリン
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
フレシネと共同開発のサントリー スパークリングワイン
最近出たサントリースパークリングワイン「モマンドール ブリュット」を飲んでみました。
世界一売れているといわれているスパークリングワインのフレシネと共同開発とのこと。
お値段は1000円以下なので安い部類ですね。

サントリー スパークリング

お味の方は、ブリュットで一応辛口。
でも、まあ、薄い味わいですね。
可もなく、不可もなく値段相応、、、よりはちょっといいかな?というところ。
1000円以下でこの味ならまあまあといったところ。
当然のように、モエ・エなどのような複雑さはない。2ランク、3ランクは違います。
でも安いので気分によってはまた買うかもしれませんね。
悪い商品ではないですよ。



スポンサーサイト

テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

ワイン | 21:49:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
結婚記念日にルイロデレール!
11月22日は「いい夫婦の日」ということで、
私の結婚記念日となっています。

で、その日に毎年飲んでいるワインがこちら、「ルイ・ロデレール」(モエ・エのシャンパンフルートw)
2015ルイロデレール

モエ・エ・シャンドンとかドンペリとか有名どころ含めて、シャンパンはいろいろと飲んでいますが、これが一番好きです。
一番美味しい。(ドンペリよりも)

普段は、ワインも夫婦二人でハーフボトル開けれないくらいお酒は強くないのですが、
これは、あっさり開けちゃいました。
(まだ、ボジョレー残ってるのに、、、)




テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ

未分類 | 23:37:23 | トラックバック(0) | コメント(0)
2015 ロベール・サルー ボジョレーヌーヴォー
2015年11月20日に一日遅れでボジョレーヌーヴォーを飲みました。
ここ最近はずっとドン・キホーテで一番安いものを購入しています。
というのも、以前、ドンキの一番安いペットボトルのものと、そのほか有名どころを飲み比べしたところ、
ドンキが一番おいしいという結果となり、それ以来、ずっとドンキの一番安いものを購入しています。

というわけで、今回もドン・キホーテで一番安いボジョレーヌーヴォ

ペットボトルの製品です。フルボトルで679円

ボジョレーヌーヴォーの値段の半分以上はおそらく、飛行機代。
そのため、ワインの質以前に、ボトル代がかなりかかっています。
正確にはボトルの重さにかかる飛行機代ですね。その分、ペットボトルの軽い製品が安くなります。

味は意外と濃いめで、果実味がありました。
開けてすぐよりも果実味が出てきた2日目のほうがおいしいです。
ただでさえ若いヌーヴォーなので、開けてすぐより置いた方がおいしいですね。

ワインですが、肉に合わせるより、レーズンとか、ベリー系のフルーツが合いそう。
ドン・キホーテの安いボジョレー。
安いボジョレーですが、値段の割には美味しいと思います。
美味しいといっても2000円、3000円、レベルの味は期待しないように。

にしても、ボジョレーに2千円は出せないですよね。。。
2000円出せば、もっといいワインも飲めるのにね。


テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ

ワイン | 15:01:48 | トラックバック(0) | コメント(0)
自宅で美味しいコーヒーの淹れ方
私の持論ですが、
コーヒードリップにおいて最も重要なのは、「抽出時間」と「お湯の温度」です。
それ以外の要素はそれ以前の問題です。
(豆とか豆の量とか挽き方、淹れ方とか)

ドリッパーを使ってコーヒーを入れる際、淹れ方にも普通はこだわると思います、
例えば、最初にお湯を少し入れて豆をちゃんと蒸らすとか、
お湯を少しずつ3回くらいに分けて、円を描くように入れていくとか、
お湯は端の方に落とさないとか。。。

いろいろ書いていますが、上記については、すべて「抽出時間」にかかわることなのです。
コーヒーの成分を抽出するためには、実はお湯で数分の時間がかかります。
ドリッパーの穴は、ちょうどいい感じの時間で抽出できるように調整されています。(特にメリタ式)
ただ、それでも抽出時間が足りず、成分が抽出しきれません。
そこで重要なのが蒸らしです。
ここに時間をかけることで、抽出時間の短さをカバーしています。
あと、淵の方にお湯を落とさないというのは、単純です。
淵の方に落とすと、そのお湯はすぐペーパーフィルターから外に出てしまい、薄いコーヒーしか抽出されないためです。
(ペーパードリッパーはすべての面から液が出ていきます)

というわけで、抽出時間が自由にできれば、上記要素は排除可能です。
ドリップのテクニックや蒸らしも不要)

で、次に重要なのは温度です。
温度が高いと短時間で抽出が可能です。
ですが、高温での抽出は苦み・エグ味が出やすくなります。
しかし、コクというかボディについては、抽出時間が非常に重要で、比較的 抽出の後の方に出てきます。
なので、高温での抽出だと、コクが出にくく、コクを出そうとすると、苦くエグイコーヒーとなります。

というわけで上記の抽出時間・温度の2点を踏まえると、
苦くキレのあるあっさりしたコーヒーが飲みたいときは、高温で短時間で入れたコーヒー(アメリカンタイプ)
コクのある美味しいコーヒーが飲みたいときは、比較的低温でじっくり抽出したコーヒーとなります。

これは間違いありません。

ただ、通常のドリッパーでここまでの抽出時間の調整は無理です。
抽出時間を長くするためには、お湯を落とすスピードをゆっくりにする必要がありますが、
すると、お湯が粉全体にあたらなくなります。(一部の粉からしか抽出されない。無駄が多い)
味も安定しないかと思います。

以上を踏まえて、私が愛用しているのが、

CLEVERクレバーコーヒードリッパーLサイズ DRS888PC

特徴は、抽出時間を完全にコントロールできる点です。
使い方は楽天のサイトとかを見た方がわかりやすいかな?
最上の手軽さでリッチでコクとアロマのあるコーヒーを【即納OK!】クレバーコーヒードリッパー...

あと、後片付けも非常に楽、ペーパーでドリップしてそのままぽいっとできるので手軽です。
フレンチプレスでも抽出時間のコントロールと油分を残せる面でいいと思いますが、片づけが面倒なので使ってない(笑

クレバーコーヒードリッパーはマジおすすめ。
自分の好みの抽出時間と温度がわかればだれでも間違いなく安定して美味しいコーヒーが飲めます。

テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ

コーヒー | 22:11:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
風邪をひいたので薬で乗り切る!!
というわけで、我が家の薬草系リキュール総動員で治療にあたってもらいました!!
薬草系リキュール

右から、
養命酒酒造の「ハーブの恵み」
サンタマリアノヴェッラ薬局の「キナリキュール」
「ベネディクティン」

「ハーブの恵み」は酒屋で売ってる養命酒。日本の薬草系リキュールの代表格でしょう(笑)
海外の薬草系リキュールだとシャルトリューズあたりが有名だと思いますが、、、
家だとほとんど使うことがないので、我が家にあるのはB&Bで使う、ベネディクティン。

そして、最後、新婚旅行の際にサンタマリアノヴェッラ薬局という800年以上の歴史がある世界最古の薬局であり、修道院で作られる結構レアなキナのリキュールです。
「有名バーのバーテンダーが厳選、自腹で飲みたい酒はこれだ!」(yahoo)という企画で、
「バーラジオ」の尾崎 浩司さんが選んだお酒が、ここのバラのリキュールです。
http://xbrand.yahoo.co.jp/category/gourmet/8050/9.html
バーラジオはかなり有名なバーで、私も一冊カクテルブックを持っています。

さて、話を戻して、これら三つのリキュールを、
ハーブの恵み:5、ベネディクティン:3、キナリキュール:1
くらいで混ぜてロックで飲みました。
ハーブの恵み、ベネディクティンは甘味が強い(ストレートで飲むには甘すぎる)ので、キナの苦みでいい感じにバランスよくなります。

これでこの風邪は乗り切れる!!
チオビタゴールド(二類医薬品)もあるし大丈夫!



ベネディクティン DOM 750ml


テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

今日の飲み | 22:26:50 | トラックバック(0) | コメント(0)
微妙、、クラフトセレクト サントリー インペリアル スタウト
新商品 クラフトセレクト サントリー インペリアル スタウトです。
サントリー インペリアル スタウト

焙煎されたブラックモルト(黒麦芽)を使っており、ほのかにカラメルの甘さがありますが、結構微妙。
これは後味がそれほど好ましくない。
最初に、黒ビールっぽい甘味、コクを感じますが、後味は普通のビールのようで、
、、、なんか違う感じ。
私のお口には合わなかったです。


サントリー クラフトセレクト インペリアルスタウト 350ml×6本


テーマ:ビール - ジャンル:グルメ

ビール | 14:51:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
Value Plus Andes Valley Merlot
バリュー・プラス (株式会社八社会)のメルローのワイン。チリ産です。

VALUE PLUS andes valley merlot 2013

味は普通においしいかと。
まずくて飲めないなんてことはないので、値段も安くおすすめですね。
非常にわかりやすいワインです。




テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ

ワイン | 00:51:59 | トラックバック(0) | コメント(0)
ウィルキンソンのウォッカトニック。
今日はウィルキンソンのウォッカトニック。
すでに飲んでいる、ジンジャエールのと同シリーズですね。

ウィルキンソン・トニック ウォッカ

味は、、、ソルティドッグ??
なんかグレープフルーツっぽい感じです。
普通においしいのですが、微妙。これといって感動はない。


。。。あれ?

テーマ:お酒 - ジャンル:グルメ

今日の飲み | 00:59:13 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad