■プロフィール

キリン

Author:キリン
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
で、もう一本「ヒドゥン・レーベル・CC・ソーヴィニヨン・ブラン・セミヨン[2005]」
前回書いたワインと一緒に買ったワインはこちら

ヒドゥン・レーベル・CC・ソーヴィニヨン・ブラン・セミヨン[2005](甘口・白ワイン)375mlハ...

スクリューキャップですね。
スクリューキャップのワインは実は初めてだったりします。

このワインを飲んでみた感想ですが、、、、極甘口にはちょっと遠い。
ドイツの格付けでいくとアウスレーゼくらいかな?
甘みはもうちょっとありそうだけど、酸がちょっと強いというか変な苦みがあり甘みが弱く感じます。
2005年とまだ若いからでしょうか?
少なくても、ホームページで紹介されているようにアイスワイン!?と思うことはありません。

ただし、予想以上に複雑です。
アイスワインではありませんが、恐らく貴腐ワインです。
むろん、100%貴腐ブドウを使ったものではないとは思いますが、わりと貴腐香を感じます。
結構な貴腐ブドウを使っている可能性があります。

印象としては、カルム・ド・リューセックに割と近いかも。
ちょうど値段も同じくらいですしね。
でも、カルム・ド・リューセックよりはヒドゥンレーベルの方がちょっといいかな。

もうちょっと寝かせてから飲んだらまた印象が変わるかもしれませんね。
ではでは~

スポンサーサイト
ワイン | 01:38:54 | トラックバック(0) | コメント(0)
久々にワインを購入!!
久々にワインを購入しました!

購入したワインはこちら↓

【今ならエントリーでポイント最大13倍開催中!】(~10月19日9:59迄)ヒドゥン・レーベル[2004...
1,449 円

このヒドゥン・レーベルはちょっと侮ってはいけません。
以前、ヒドゥン・レーベル
NSWノーブル・ボトリティスセミヨン[2004]
を購入したのですが、中身は恐らくあの「ノーブル・ワン」でした。
というのも私のしたが確かなら、、、、というのではなくラベルにこっそりスティーブ ウェーバーの名前があったので。

ノーブル・ワンの値段が3000円超えなのでかなりお安いですね。


後もう一本買ったけど、それは後ほど。


ワイン | 01:20:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
[ブログネタ] 好きなブランド!
好きなブランド ブログネタ:好きなブランド 参加中
本文はここから


好きなブランドはブルガリとポールスミスですね。
ポールスミスはいろいろなアイテムをもってますね。
財布、名刺入れ、ハンカチ、ストラップ、キーホルダー、あと、最近誕生日に彼女からポールスミスのビジネス鞄を買って貰いました。
バーバーリーと迷ったのですが、結局ポールスミス。

ブルガリも個人的には大好きなのですが、値段もそれなりにしますし、ポールスミスほどカジュアルに使えないですからね。

ブルガリの香水のブラックの甘い香りは結構好き。
そのうち腕時計、ソロテンポあたりを購入する予定。


ポールスミスのキーホルダー↓

【店内全品送料10円★合言葉:やっぱりLove天】ポールスミス Paul Smith☆マルチストライプ 犬...


ブログ | 22:56:13 | トラックバック(0) | コメント(0)
珍しくシェリー!
今日も会社帰りに彼女とバーです。
で、今日は珍しくシェリーを飲みました。


今日は彼女とバーで待ち合わせ。
私が先に着いたので、先にやってました。


私の1杯目は、、、ブランデーサワー。
初めて頼みますが、微妙なところですね。

ブランデーとレモンジュース、砂糖、炭酸というお酒ですが、
味わいはサイドカーに似た感じですね。
炭酸が入ってるので少しキリッとした感じ。


で、彼女が来てからの2杯目は、水割り。
バーテンダーさんが出してくれたのは白州の水割りでした。
これも割とスモーキー。
でも、スコッチの方が好きかなぁ。


彼女はフレッシュのジャックローズ。
リンゴとブラーのカルバドス、グレナデンシロップと氷をミキサーでシャーベット状にしたもの。


彼女の2杯目は、サザン・カンフォートというピーチリキュールとアプリコットリキュールをジンジャエールで割ったもの。
割と甘めで美味しかったです。
でも、何となくかき氷っぽい感じ。
人工的な感じの甘さがw


3杯目は、、、ということでラスト、ナイトキャップに「シェリー」です。
このシェリー、、、驚いたことに「鍵」が付いてるんです。
鍵を外して、コルクキャップを取りグラスに、、、
これはひょっとしてとんでもないものを頼んじゃったのか!?
とも思いましたが、そういうお酒のようです。

エル・カンダド バルデスピノというシェリーで、錠前という意味があるそうです。
ってバーテンダーさんが説明してくれました。

味は甘く、もの凄く凝縮されたレーズンですね。
デザートワインとしては申し分ないです。

アイスとかに掛けても美味しそうですね~。


で、彼女は卵のリキュールを使ったお酒を頼んだのですが
出てきたのは、、、レアチーズケーキ(笑)

卵リキュール、生クリーム、牛乳、レモンジュースのカクテルですが、まんまレアチーズケーキです。
すげー!
感動した!!
個人的にはもうちょっとレモン抑えてもいいと思いましたが、彼女には大好評でした。

今日はそんな感じです。


当店人気NO.1!(シェリー酒部門)鍵付きのお酒?!甘口のデザートワインバルデスピノ ペドロ...


今日のBar | 23:19:03 | トラックバック(0) | コメント(0)
今日のバー
会社帰りにバーに行ってきました!

バーで彼女と待ち合わせ。

1杯目、ジンバック
何となく、ジンが飲みたい気分だったのでジンバックなんですが、それほど甘いのは、、、ということでジンジャエールと炭酸を半々くらいにしてもらいました。
ジントニックほどキリッとした感じもないですがさっぱりしてていいですね!
サイダーを加えるのは甘みをおさえるテクニックらしいです。

2杯目、ラフロイグ。
ここから彼女と合流。

彼女はフレッシュのリンゴを使ったカクテル。
リンゴとパッションフルーツのリキュール、グレナデン・シロップ、スパークリングワイン。

ラフロイグ:
流石バーテンダーが正露丸のようなと言うだけのことはあります。
ピート香のスモーキーさがすごいですね。
でも、結構好き。



ラフロイグ 10年 【正規品】 43度 750ml

ジンジャエールで割っても美味しそう!(え?邪道?)
彼女的にはジャパニーズウイスキーよりも飲みやすいとのこと、、、
うーん、わからないでもない。
日本のウイスキーは味があるというか、もっと淡麗で辛い、スモーキーさも細い感じなんですよね。
スコッチはもっとボリュームがある感じ。

3杯目
ロブ・ロイ。
ウイスキーとベルモットのカクテル。
ウイスキーをジンにするとマティーニですね。

ロブ・ロイ、、、うーん、やっぱだめかも。
どうも、ベルモットが苦手っぽい。
マティーニも飲めないからなぁ。

彼女がゴディバとミルクにフランボワーズのリキュールのカクテル。
隠し味といってたフランボワーズが全然隠れてないけどそのフランボワーズのアクセントがすごく美味しいですね。


今日はそんな感じです。

今日のBar | 23:59:59 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad