■プロフィール

キリン

Author:キリン
FC2ブログへようこそ!

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
スパークリングワインとはどのようなものですか?シャンパンとは違うのですか?[よく見ると誤り]
私がよく使う楽天ですが、そのサイトのシャンパンの説明が下記なんですが、
スパークリングワインとはどのようなものですか?シャンパンとは違うのですか?(ページ最下部)

フランスのシャンパーニュ地方の限定された地区で収穫されたブドウをシャンパン法という方法で醸造、貯蔵した発泡性ワインのみを「シャンパン」といいます。この他の発泡性のワインを総称して「スパークリングワイン」といいます。イタリアのスパークリングワインを「スプマンテ」、ドイツは「ゼクト」、スペインは「カバ」、また、フランスでシャンパーニュ地方以外のスパークリングワインを「ヴァン・ムスー」と呼びます。


よく見ると間違ってないっすか?

正しくは、
スパークリングワインは国ごとにフランスではヴァンムスー、イタリアではスプマンテ、スペインではエスプモーソ、ドイツではシャウムヴァインと呼ばれており、その総称としてスパークリングワインと呼ばれています。
さらに、フランスでのシャンパンと同様に、限られた物を、スペインでは「カバ」、ドイツでは「ゼクト」と呼びます。

なので、スパークリングワインをカバ、ゼクトと同列に並べるのは間違い。
両国に失礼です。

スポンサーサイト
雑記 | 12:56:22 | トラックバック(0) | コメント(0)
マイィ ブリュット・レゼルブ
今日は、マイィ ブリュット・レゼルブというシャンパンを飲みました。

東京駅の大丸のフェアでお買い得な値段であったのでついつい購入。
定価3000円以上のものが2000円でした。

マイィはシャンパンでも超有名な村だし、そのグランクリュなら品質も間違いないでしょう。


というわけで、飲んだら予想通りおいしかた!
色は少し濃いめの黄金色。
かなり丁寧な作りでおいしいです。

まあ、値段もそれなりにしますしね。



マイィ ブリュット・レゼルブ(375ml)


シャンパン | 16:17:00 | トラックバック(0) | コメント(0)
最近毎週バー通い
今週も昨日、彼女とバーへいってきました。
で、久々に限界超えたorz

今回私が飲んだのは、
B&B
ハネムーン
ビトウィーン・ザ・シーツ


B&Bは安心して飲める大好きなカクテル。
ブランデーとベネディクティンの組み合わせが大好きみたいです。

そんなわけで、ハネムーンですが。
この前頼んで意外にもおいしかったのでまた注文。
でも、名前で損をしているカクテルだと思います。
男では頼みにくいwww

でも、ハネムーン意外とおいしいんですよね。
レシピは
・アップル・ブランデー 1/3
・ベネディクティン 1/3
・レモン・ジュース 1/3
・オレンジ・キュラソー 2~3dashe
なので、サイドカーのホワイトキュラソー(コアントロー)をオレンジキュラソーに変えて、ベネディクティンを加えた感じですね。
ベネディクティンが入っている分、サイドカーよりも甘みが強くなっていてこっちの方が好きですね。
サイドカーはレモンの味が強すぎる。

けど、今回飲んだハネムーンは前回よりもおいしくなかったです。
作ったバーテンダーが違いましたので、そのせいでしょうか?

前回はファーマーズ・ドーター(ハネムーンの別名)で注文したのですが、今回はファーマーズ・ドーターではわからなかったらしくハネムーンで頼みました。(ちょっと恥ずかしいw)

で、今回初めて頼むビトウィーン・ザ・シーツ。

・・・あれ?
サイドカーやハネムーンと似た味だぞ?w
しかし、度数は少し強く、レモンは若干弱いかな。
レシピ:
ブランデー 1/3
コアントロー 1/3
バカルディ・ラム 1/3
レモンジュース 1tsp

まあ、サイドカーにラムが入った物ですね。
これは強いはずです。


で、彼女の方の注文は
1杯目は毎度おなじみになりつつある、リンゴのシャーベットのようなフローズンカクテル。
今回はリンゴと氷、ラム、グレナデンシロップなどを使ってのカクテルでした。(詳しいレシピは忘れた)
あと、何か入っていたような気がするだけど、、、

続いて、クレープのようなカクテル(笑)
バーテンダーさんにがんばって作ってもらいました。
結果:なめらかプリンwww
アドヴォカートというエッグリキュールとバナナリキュール、ミルクなどを使ったみたいです。
ちょっと飲ませて貰ったが味はおいしかったです。
ちょっとカルーアっぽい味がしたのは気のせいみたい。


最後はパリジャン
ジン、ドライベルモット、カシスリキュールという、マティーニのアレンジですね。
カシスリキュールを使ったおすすめで出てきた物です。
…これはちょっと強いんじゃないか?
マティーニは私飲めないんですよねぇ。なぜか。
ジンライムとかはいけるのに、、、

でも彼女はすーっと飲み干しました、すげぇ。

今回のバーはそんな感じです。



レッドカシスリキュール ラ・デュセス
パリジャンに使ったカシスリキュール。
グロゼイユ(赤すぐり)と、 カシス(黒すぐり)をブレンドしたリキュールらしいです。



ヴェアポーテン アドヴォカート 700ml 20度
エッグリキュール。
まあ、卵のリキュールです。
世界でも評価の
高い第一級品のエッグ リキュールらしい。

今日のBar | 23:49:03 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。